バレンタインにお花を・・・

2月14日 St.Valentine’s Day(セントバレンタインデー)は、世界各地で愛の誓いの日とされています。
ヨーロッパ諸国では、バレンタインデーに男女が互いにカードを贈り合う習慣がありましたが、男性から女性に花を贈る習慣は、イギリスから始まったそう。カードに花を添えて贈ることで、求愛のイベントになったといわれています。
日本ではまだまだバレンタインに男性から女性に贈り物をという風習はなかなか見ないですよね。でもお花は女性の心に一番残るプレゼントなので、ぜひプレゼントとして世の男性たちに検討してほしいです。

バレンタインにお花を・・・/デコプラスオンラインショップ

続きを読む バレンタインにお花を・・・

両親への花束贈呈

あけましておめでとうございます!
旧年中はひとかたならぬご愛顧にあずかり、誠にありがとうございました。
本年も 昨年同様、変わらぬご愛顧のほど、どうぞよろしくお願いいたします。
新年営業日につきましては、店頭は1/5より、オンラインショップは1/7より営業いたしております。お客様のご来店を、スタッフ一同心よりお待ちしております。デコプラスオンラインショップ

アーティフィシャルフラワーで作る、オーダーブーケのいろいろ


今年も残りわずかとなりました。
ありがたいことにたくさんのお客様の幸せに携わることができました。
ありがとうございました。

今年制作したオーダーブーケを何点か紹介させて頂きますね。

まずはプリザーブドフラワーのカスミ草で制作しましたクラッチブーケ。

空前のハーバリウムブームにより、全国的にプリザーブドフラワーのカスミ草、アジサイが姿を消しました。
カスミ草やアジサイが入荷した、という情報が入れば即完売という驚きの現象が起きていました。

そんな中、かすみ草がたくさん入荷したタイミングでのご注文でした。
ふんわりまるいカスミ草はプリンセスラインのドレスにピッタリ!
かわいいですよね。

別のお客様からのオーダー品ですが、おそろいで花かんむりもいいですね!

ふわふわでかわいいです。
うしろをリボンで調整できるようにしていますが、リボンなしもお作りできますよ^^

こちらはアーティフィシャルフラワーとプリザーブドフラワーを使ってお作りしました。

今年は色々制作させて頂きましたが、断然クラッチブーケが多かったです。

こちらの商品は、オンラインショップでも販売しています。

全てアーティフィシャルフラワーで組み上げた、シルバーグリーン、ホワイト、ブルーグリーンのナチュラルなお花を使用しています。
ふわふわのドレスにも、エンパイヤライン、スレンダー系のドレスにも似合いますよ。

カラードレス用のクラッチブーケもお作りしました。

こちらのブーケ、アイボリー、ブルー、パープルでお作りしました。
これも全てアーティフィシャルフラワー、造花でお作りしています。
ドライタッチのアーティフィシャル、とってもかわいいんですよ!

別のお客様でカラードレス用にワインレッドのクラッチブーケもお作りしましたよ。

ドライフラワーやプリザーブドフラワーで作るブーケもとってもナチュラルでかわいいですが、長く飾って楽しみたいと思ったらとても丁寧に保管しておかなければなりませんよね。
その点、アーティフィシャルフラワーは扱いがとってもラクなので、長期に渡って飾って楽しんで頂けると思います。

先日、お客様からうれしいメールが届きました!
式場のスタッフの方、家族、親戚に大好評でした、とのご感想と素敵なお写真!

ご来店いただき、イメージを教えて頂いて花材を選んでお作りしました。
カサブランカのキャスケードブーケ!

明確なイメージ、お色のご希望があったので、仕上がり画像を見て頂いて、
イメージ通り!と喜んで頂けて、とても嬉しかったです。

一生に一度のウェディングですから、イメージと違う!ってとても悲しいと思うのです。
先日ご来店いただいて、一緒に花材を選ばせて頂いた新婦様。
ブーケのお花を選んでいるのに、あまり元気が無かったので、お話をしていましたら、
「前撮りで生花のブーケを持って撮ったんですが全然かわいくなくて、、、」とのこと。
そんなの悲しすぎます!!
一緒にお花を選んでいくうちに、どんどん元気になって、最後は笑顔で帰られました。
イメージに合わせて、お花を前もって選べるのがアーティフィシャルフラワーのいいところですよね!

ブーケに悩んだら是非一度ご来店くださいませ。
メールでのご相談も承っておりますよ~!

>>デコプラス実店舗はこちらから

>>デコプラスオンラインショップはこちらから


お花のオーダーってなんだか難しい??

ブーケを作ってもらいたい、花束やアレンジを買いたい。

そう思ったときはどうしますか?
ネットショッピング?
お花屋さんでしょうか。

続きを読む お花のオーダーってなんだか難しい??

ひまわりのブーケ:アーティフィシャルフラワー(造花)でのご提案

夏のブライダルといえば、ひまわりですよね!

太陽のほうを向いて明るく咲くひまわりは、【あなたをみつめる】という花言葉があるように
ブライダルにはピッタリのお花です。

デコプラスの夏コーナーでもひまわりを展開しています。

先日、親子でご来店いただいたお客様からのオーダーでひまわりのブーケを製作しました^^

続きを読む ひまわりのブーケ:アーティフィシャルフラワー(造花)でのご提案

ミックスカラーのブーケ:アーティフィシャルフラワー(造花)でのご提案

デコプラス実店舗には、業者様はもちろんですが、一般のお客様もお買い物にいらっしゃいます。

店構えがこんな感じなので

なかなか入りにくいというか、なんのお店なのかご近所の方も知らなかったりします(^^;

入り口はガラスなので中は見えるんですけどね、
生花屋さんともよく間違われます。

デコプラスウェディングのホームページを見てご来店のお客様も多いんですよ^^

続きを読む ミックスカラーのブーケ:アーティフィシャルフラワー(造花)でのご提案

手作りするのも楽しい!かわいいリースブーケ!


「永遠」を意味する丸い輪の形に花を繋ぐウェディングブーケはいかがでしょう?
もともと、リースは欧米では古くからドアなどに飾る風習があり、永遠、幸運、幸福を呼び込むお守りとされていました。
ボリュームのあるウェディングドレスはもちろんのこと、スレンダーなドレスにも映えると人気なんです。
ドレスやシーンに合わせた色調でオリジナルのリースブーケを作ってみませんか?

シャーロットローズのリースブーケ/デコプラスオンラインショップ

続きを読む 手作りするのも楽しい!かわいいリースブーケ!

ウェディングブーケ。造花、生花、プリザーブドフラワーのメリット、デメリット

結婚式には欠かせないウェディングブーケ。
一生に一度だから特別な物にしたいですよね。
ブーケも造花や生花、プリザーブドフラワーなど、様々あります。
今回はそれぞれのメリット、デメリットをご紹介いたします。

1.造花ブーケのメリット、デメリット
2.生花ブーケのメリット、デメリット
3.プリザーブドフラワーブーケのメリット、デメリット
4.自分で作るメリット、デメリット
6.まとめ

ウェディングブーケについて

続きを読む ウェディングブーケ。造花、生花、プリザーブドフラワーのメリット、デメリット