今どきのブーケ事情

結婚が決まったら、会場選び、ドレス選びが始まりますね。

服に流行があるように、ドレスやブーケにも流行があります。
5年前は大きなブーケが流行っていましたし、10年前はキャスケードブーケやティアドロップのオーダーが多かった印象があります。

ブーケの種類もたくさんありますし、素敵な写真を見ながらどんなブーケにしようかな、と悩まれる花嫁様も多いと思います。

今はどんなブーケが流行っているんでしょうか。
ここ最近のナチュラルブームに合わせるように、ブーケもナチュラル、ボタニカル系が流行っている印象です。

ブーケは、花嫁様とドレスに合わせるのが基本なので、ナチュラル系のドレスに合わせるならかわいくナチュラルなブーケ、シックでシンプルなドレスに合わせるなら、カラーのクラッチブーケも素敵ですね。

ドレスに合わせてどんなブーケがいいのか選んでいきましょう。

さて、ブーケにはどんな種類があるのでしょうか。
最近の流行から、王道ブーケまでご紹介していきますね。

デコプラスへご来店のお客様からのご要望が多いものNo.1といえば、ナチュラルなクラッチブーケです。

>>デコプラスで買えるクラッチブーケ

これはお花をナチュラルに束ねて茎を見せるタイプのブーケです。

ふわふわのかわいいドレスにも

クラシカルなデザインのドレスにも似合います。

前撮りでロケーション撮影にもいいですよね。
自然体で撮りたい花嫁様にぴったりのブーケです。

ナチュラル系でいえば、もう一つ、何度となくご相談を受けたリースブーケ。
これも最近ブームです。

>>デコプラスオンラインショップで買えるリースブーケ

こちらもクラッチブーケ同様にナチュラルなドレスに似合いますね。

リースブーケは途切れることのない永遠の輪。
縁起がいいということと、挙式後はドアリースとしても飾ることができるので人気の形です。
>>コラム:8月8日は「ドアリースの日」
前撮りに使われる方が多いように感じます^^

クラッチブーケとリースブーケ、この2つのデザインは以前からありましたが、ここ最近でぐっとお問い合わせが増えているなと感じるアイテムです。
ナチュラルブームに合わせて、自然素材やグリーンをたくさん使ったブーケのお問い合わせが増えています。
会場装花や、式場のイメージも合わせて、ブーケやドレスもイメージ作りすると、方向性がまとまってきますよね。

ブライダルブーケといえば、一番にイメージされるのはラウンドブーケではないでしょうか。

使うお花は変わっても、流行に左右されること無い人気のデザイン。
かわいらしいコロンとしたブーケは、ふんわりとしたプリンセスラインやエンパイヤラインにおすすめです。

かわいい、ナチュラル系のドレスによく似合うブーケは、他にもあります。
涙型のティアドロップブーケ。

ティアドロップという名前の通り、しずくの形がかわいいですね。
これもナチュラル系によく似合います。

キャスケードブーケは豪華なイメージ。
花材によっていろんなドレスに合わせることができます。

キャスケードブーケはお母様世代の花嫁様は持たれる方が多かったのではないでしょうか。
「娘に作ってあげようと思うの」
とキャスケードブーケの材料を買いにお母様がいらっしゃいます。

ブーケを手作りする場合に大事にしてほしいことがあります。
どんなブーケでもいいの、センスに任せる!全部おまかせ!と言われてない限り、
花嫁様は、どのようなイメージのものが持ちたいと希望していらっしゃるのか、どんな形のブーケが好きなのか。
持つ側、作る側のお2人がしっかりイメージをすり合わせることが大事です。

お母様世代のイメージされるキャスケードブーケのほとんどがカサブランカで豪華に、
という感じが多いです。
お嬢様はナチュラルな物が持ちたかった場合、少し違いますよね。

ナチュラルなイメージでキャスケードブーケをデザインすることももちろんできますよね。

ブーケの形も花材も、イメージも無限にあります。
一生懸命考えて選んだデザインは、結婚式のお写真を何年後かに見返したときに思い出がばっちり蘇るものです^^
お気に入りのデザインで、素敵な結婚式をあげてください。

>>デコプラス実店舗はこちらから

>>デコプラスオンラインショップはこちらから

8月8日は「ドアリースの日」

※はじめに※
このたびの西日本各地で発生した豪雨でお亡くなりになられた方々、謹んでお悔やみを申しあげるとともに、被災された皆さまに心よりお見舞い申しあげます。そして一日も早い復旧・復興をお祈り申しあげます。

事実、私共広島市内にありますdeco+(デコプラス)の店舗も6日夜に1階床上までの浸水被害を受けました。一部のスタッフで懸命に夜を徹し排水処理を施しましたが、やむなく7日から9日まで臨時休業せざるを得ない状況となりました。多くのお得意様には大変なご迷惑とご心配をおかけし、心よりお詫び申しあげます。

日ごろ水という貴重な自然の恵みに恩恵を感じてはおりますが、時として自然の猛威になり得るということをまざまざと見せつけられたこの機会に、改めて襟元をただすことになりました。

臨時休業明けにはお得意様やその他関係者の皆々様からのたくさんの温かい励ましのお言葉、お気遣いを頂戴しましたことは、スタッフ一同これからの心の糧とし精進してまいる所存でございます。今後ともご愛顧を賜りますようお願い申しあげ、ご挨拶とさせていただきます。

甲三堂造花有限会社 デコプラス  代表 三戸益徳

続きを読む 8月8日は「ドアリースの日」

壁面緑化【グリーンウォール】

壁面緑化【グリーンウォール】をご存知ですか?

壁面緑化

壁面緑化【グリーンウォール】とは「壁や塀を植物で緑化すること」です。

昔から夏になるとヘチマやゴーヤで壁を覆うことにより表面温度が下がり、室内が涼しくなるので、近所でもよく見かけたと思います。

それをおしゃれにアレンジして壁面を飾る【グリーンウォール】が今とても人気です。

続きを読む 壁面緑化【グリーンウォール】

ドライフラワーの作り方を調べてみたよ!

ドライフラワーって単純に部屋に逆さにして干しておけば簡単にできそうなイメージですよね。私もそう思ってま、、、した。でもやっぱりそれじゃあ色のくすみとか否めないし、きっと形もくしゃくしゃになってしまうのでは~。もっと簡単できれいに作る方法はないのかなと思って調べてみました。

ドライフラワーの作り方を調べてみたよ!
引用元:http://photohito.com/photo/5555018/?cid=kinarino_presses
続きを読む ドライフラワーの作り方を調べてみたよ!

アーティフィシャルフラワー(造花)で作る髪飾り

6月ももう終わりですね。

7月に入ると、いよいよ夏!
夏といえば夏休み!海!キャンプ!夏祭りです!

私、インドア派なのであんまり夏満喫しないんですが夏祭りだけは別です!
お祭り大好き!

ヨーヨー吊りも、金魚も、わたあめも、夏だなぁってうきうきします。

そして夏祭りにはやっぱりゆかたです。
色とりどりの、かわいいゆかた。
女の子の特権じゃないですか^^
今回はアーティフィシャルフラワーで作る髪飾りのことをお話しますね。
続きを読む アーティフィシャルフラワー(造花)で作る髪飾り

スポンジフォームには種類がある?!


生花や造花をアレンジメントで楽しむ場合、その花をしっかりとホールドしてくれる剣山や吸水性スポンジを用いることが多いですね。

そこで、店頭でよくある質問の中に「アーティフィシャルフラワーやプリザーブドフラワーなどは、どのようなものを用いて挿せばよいでしょうか?」という事項があります。今回は生花ではなく弊社deco+が店頭で扱うことが多いアーティフィシャルフラワーやプリザーブドフラワー、ドライフラワーをアレンジメントで楽しむ場合の花止めフォームについて綴ってみようと思います。

1.生花用吸水スポンジと造花・プリザ用スポンジフォームとのちがい
2.こんな形もあるの?

続きを読む スポンジフォームには種類がある?!

自宅でナチュラルフォト

子供が生まれたらお宮参り・誕生日・入学卒業・七五三など様々なシーンでフォトスタジオを利用する機会も多いですよね!

子供 写真館

引用元:https://www.photo-k.com/menu/753/

可愛い衣装を着せてもらって、立派なカメラで何パターンも撮ってもらい、子供よりも親が大はしゃぎ!ということも多いと思います。

でも何枚も撮ってもらったら絞り込むのも大変。思い切ってたくさん写真を購入すると5万円~10万円ぐらいはしてしまいます。

また、子供が小さいうちは予約していたのに熱が出てしまったり、泣いてしまったり、お昼寝をしていたり、タイミングが合わなければ写真撮影は大変です。

でも自宅でおしゃれに写真撮影が出来れば、子供のタイミングで撮影することができますよね!

続きを読む 自宅でナチュラルフォト

父の日って影が薄い?

母の日に比べて父の日のイメージってなんだか薄いというか。。。なんででしょう。それになぜ父の日は黄色のバラ?ひまわり?え、黄色い花ならなんでもいいの?不思議がいっぱい。なので今回は父の日の由来など調べてみました。

今年2018年は6月17日(日)ですよー!

父の日って影が薄い?
引用元:https://gurusuguri.com/special/season/father/?__ngt__=TT0e4ad7805000ac1e4aec9bAinWPsLY9FeP9qyJczo03g

続きを読む 父の日って影が薄い?

お花のオーダーってなんだか難しい??

ブーケを作ってもらいたい、花束やアレンジを買いたい。

そう思ったときはどうしますか?
ネットショッピング?
お花屋さんでしょうか。

続きを読む お花のオーダーってなんだか難しい??

ワイヤーのあれこれ


針金(ワイヤー)とは、建築現場などでさまざまな場所で資材を結束したり、固定したり、または荷造りや柵をつくるなどDIYの用途に幅広い用途に使用される金物です。湿気のある場所にも使用でき、インテリアの素材にも最適です。

今回は、お花のアレンジメントに利用する場合の針金(ワイヤー)に焦点をあてて綴ってみようと思います。針金(ワイヤー)には、おおまかに以下の2つの用途に分かれます。

1.花材をサポートするために利用し、隠すワイヤー
2.装飾用(わざと見せるワイヤー)

それでは、各々の細かい用途別にご説明しましょう!
続きを読む ワイヤーのあれこれ