ドライタッチのアーティフィシャルフラワー


今ドライフラワーブームです!ドライフラワーをご自宅のインテリアにも取り入れたり、結婚式のブーケやヘッドパーツもドライフラワーで作る方が増えています。

ドライフラワー

引用元:https://photohito.com/photo/6843915/?cid=kinarino_presses

ドライフラワーとは・・・自然の草花や木の実などを、乾燥させたものです。水分を完全に除去して作るため、お花のきれいに咲いた姿を、長い間楽しむことができるという魅力があります。生花やアーティフィシャルフラワーにはないパリっとした乾いた質感が特徴です。

ドライフラワーは元々、観賞用として作られていましたが、最近ではハーバリウムやレジンなどの素材としても活用されています。

またナチュラルテイストのウェディングにはドライフラワーが人気です。

ドライフラワーを束ねた感じのクラッチブーケが今の主流です。

ドライブーケ

引用元:https://item.mercari.com/jp/m18359585272/

続きを読む ドライタッチのアーティフィシャルフラワー

今花嫁さんに一番選ばれてる花!アネモネパンダを作ってみた

今、大人気のアネモネ。
中でも花嫁さんからの支持率No1!

白黒のアネモネ、パンダカラーのアーティフィシャルフラワー(造花)。

真っ白な花びらに、黒い花芯が特徴的。

大輪サイズを入れれば華やかに、小さなサイズはナチュラルに。
丸い花びらがかわいくて、たくさんの花嫁さんに選ばれています。

続きを読む 今花嫁さんに一番選ばれてる花!アネモネパンダを作ってみた

アーティフィシャルフラワーで作る、オーダーブーケのいろいろ


今年も残りわずかとなりました。
ありがたいことにたくさんのお客様の幸せに携わることができました。
ありがとうございました。

今年制作したオーダーブーケを何点か紹介させて頂きますね。

まずはプリザーブドフラワーのカスミ草で制作しましたクラッチブーケ。

空前のハーバリウムブームにより、全国的にプリザーブドフラワーのカスミ草、アジサイが姿を消しました。
カスミ草やアジサイが入荷した、という情報が入れば即完売という驚きの現象が起きていました。

そんな中、かすみ草がたくさん入荷したタイミングでのご注文でした。
ふんわりまるいカスミ草はプリンセスラインのドレスにピッタリ!
かわいいですよね。

別のお客様からのオーダー品ですが、おそろいで花かんむりもいいですね!

ふわふわでかわいいです。
うしろをリボンで調整できるようにしていますが、リボンなしもお作りできますよ^^

こちらはアーティフィシャルフラワーとプリザーブドフラワーを使ってお作りしました。

今年は色々制作させて頂きましたが、断然クラッチブーケが多かったです。

こちらの商品は、オンラインショップでも販売しています。

全てアーティフィシャルフラワーで組み上げた、シルバーグリーン、ホワイト、ブルーグリーンのナチュラルなお花を使用しています。
ふわふわのドレスにも、エンパイヤライン、スレンダー系のドレスにも似合いますよ。

カラードレス用のクラッチブーケもお作りしました。

こちらのブーケ、アイボリー、ブルー、パープルでお作りしました。
これも全てアーティフィシャルフラワー、造花でお作りしています。
ドライタッチのアーティフィシャル、とってもかわいいんですよ!

別のお客様でカラードレス用にワインレッドのクラッチブーケもお作りしましたよ。

ドライフラワーやプリザーブドフラワーで作るブーケもとってもナチュラルでかわいいですが、長く飾って楽しみたいと思ったらとても丁寧に保管しておかなければなりませんよね。
その点、アーティフィシャルフラワーは扱いがとってもラクなので、長期に渡って飾って楽しんで頂けると思います。

先日、お客様からうれしいメールが届きました!
式場のスタッフの方、家族、親戚に大好評でした、とのご感想と素敵なお写真!

ご来店いただき、イメージを教えて頂いて花材を選んでお作りしました。
カサブランカのキャスケードブーケ!

明確なイメージ、お色のご希望があったので、仕上がり画像を見て頂いて、
イメージ通り!と喜んで頂けて、とても嬉しかったです。

一生に一度のウェディングですから、イメージと違う!ってとても悲しいと思うのです。
先日ご来店いただいて、一緒に花材を選ばせて頂いた新婦様。
ブーケのお花を選んでいるのに、あまり元気が無かったので、お話をしていましたら、
「前撮りで生花のブーケを持って撮ったんですが全然かわいくなくて、、、」とのこと。
そんなの悲しすぎます!!
一緒にお花を選んでいくうちに、どんどん元気になって、最後は笑顔で帰られました。
イメージに合わせて、お花を前もって選べるのがアーティフィシャルフラワーのいいところですよね!

ブーケに悩んだら是非一度ご来店くださいませ。
メールでのご相談も承っておりますよ~!

>>デコプラス実店舗はこちらから

>>デコプラスオンラインショップはこちらから


自然素材とアーティフィシャルフラワーのミックスブーケ

秋が結婚式のベストシーズンと言われています。

デコプラスの店頭でもこの時季は特にブーケのオーダーをたくさん頂いております。

生花のブーケもキレイですが、すぐに枯れてしまう・事前に完成したブーケを準備することが出来ない・好きな花が季節が違い使えないなどの悩みもあります。

デコプラスでは店頭にあるたくさんのアーティフィシャルフラワーや、ドライフラワー、プリザーブドフラワーの中から、季節を問わずお好きなお花でブーケを作ることが出来ます。

ブーケ

引用元:https://minne.com/items/12564770

今一番人気のブーケは自然素材とアーティフィシャルフラワーのミックスブーケです!

続きを読む 自然素材とアーティフィシャルフラワーのミックスブーケ

アーティフィシャルフラワーで作る!セルリアとユーカリのクラッチブーケの作り方

造花で作るクラッチブーケはいつまでもキレイに保てます。
ナチュラルカラーで仕上げて
海外挙式や前撮りにも使えます。

キットセットお買い上げのお客様には、詳しい作り方動画のQRコードをご案内します。

ブートニアの作り方も動画で確認できます

▽材料一式セット、完成品はこちらから▽
材料セットはこちら
完成品はこちら

【1】動画 00;10
ユーカリを少しばらしてパーツにします。

リーフと実を1本ずつブートニア用に取っておきます。

動画 01;07
ばらしたユーカリの下部分にフラワーテープを巻きつけます。

【2】動画 01;35
枝を小分けにします

動画 02;02
ユーカリに枝を組み込んでいきます

【3】動画 03;20
セルリアを入れます。
いらない葉っぱは取ってから組みます。

【4】動画 03;55
クリスマスローズを入れます

【5】動画 04;12
ハイドレンジアを左下に入れます

【6】動画 04;40
ユーカリベリーを入れます

【7】動画 05;00
[1]でばらしたパーツを足元に組み込んでいきます

【8】動画 06;13
ワイヤーで留めます

【9】動画 07;21
枝の長さをそろえます

【10】動画 07;38
ワイヤー部分をフラワーテープで巻きます

【11】動画 11;07
フラワーテープでまいた部分をラフィアで隠します

【12】動画11;30
ラフィアで蝶結びのパーツを作ります

【13】動画 12;15
蝶結びを付けて、長さを整えます

【14】動画 08;13
残りの材料を組んでブートニアを作ります

出来上がりました

キットセットお買い上げのお客様には、詳しい作り方動画のQRコードをご案内します。
ブートニアの作り方も動画で確認できます

▽材料一式セット、完成品はこちらから▽
材料セットはこちら
完成品はこちら

旬なスタイル! シャンペトルスタイルウェディング

「シャンペトル」って言葉、あまり聞き慣れないですが、ご存知でしょうか?
「シャンペトル」とはフランス語で田舎風、田園風といった意味があります。特に時間や手間をかけて、自然に寄り添ったスタイルです。昨今の国内におけるナチュラルブームにはこのような風潮があるかと思われます。

インテリア業界や服飾、装飾関係にもその余波は大きく関係しているのが実感できます。特にウェディング業界に関しては、高砂といわれる新郎新婦が座るメイン場所やご新婦さまのドレス、ウェルカムスペースや髪飾りやブーケまでもナチュラル風に仕上げる方々をよく見受けられます。

●シャンペトルスタイルって?
●シャンペトルスタイルの演出って?
●もうちょっと気軽にシャンペトルスタイル
続きを読む 旬なスタイル! シャンペトルスタイルウェディング