6月の花【紫陽花】


6月といえば紫陽花・梅雨・ジューンブライドというイメージです。

雨ばかりでジメジメして私はあまり好きではない季節ですが、6月に結婚式を挙げると一生涯にわたって幸せな結婚生活を送ることができると言われています。

ジューンブライドは女性が憧れる結婚式の季節として有名です。

そして雨に濡れてもキレイに咲いている6月の花が【紫陽花】です。

紫陽花引用元:https://plaza.rakuten.co.jp/mari24/diary/201107090002/

紫陽花の花言葉はたくさんあります。

移り気・浮気・変節・あなたは美しいが冷淡だ・高慢・無情など悪い意味もありますが、これは紫陽花の花の色が変化する特徴から生まれた言葉だそうです。

そして良い意味では元気な女性・辛抱強い愛情・一家団欒、家族の結びつきなどがあります。

これは結婚して家庭を持つ女性にピッタリな言葉です。

また、色によって花言葉の意味も変わるので、プレゼントやウェディングで使うときはその意味を調べてみてください。

 

初夏と言えば5月~6月頃ですが、爽やかなブルーがピッタリの季節です。

ウェディングでもこの時季にはブルー系の装飾やドレスをよく目にします。

その初夏のブルーにもピッタリなのがアジサイです。

アジサイ ウェディング

引用元://www.farbemart.com/weddingmart/archives/7118

 

またアーティフィシャルフラワーでは別名ハイドレンジアと呼ばれています。

アリスハイドレンジア

あじさい造花パーツ

昔は6月のイメージが強く、6月以外のウェディングではあまり用いられなかったハイドレンジアですが、最近では年中使われるようになってきました。

ハイドレンジアを使ったブーケや花かんむりはふんわり優しい雰囲気で、ナチュラルなウェディングには欠かせない花になりました。

紫陽花ブーケ引用元:https://marry-xoxo.com/articles/7446

完成品●ホースシューリース

シュタインホースリース

ラナンキュラスやベリーの間にふんわりしたハイドレンジアがナシュラルな雰囲気を演出してくれます。

 

アーティフィシャルフラワーだけでなく数年前から人気に火が付き、入手困難となっておりました、プリザーブドフラワーの紫陽花も入荷しております!

ソフトピラミッドアジサイ・スフレ

ソフトピラミッドアジサイ・スフレ

ソフトあじさい彩

ソフトあじさい彩

セイヨウアジサイ・ヘッド

セイヨウアジサイ・ヘッド/グリーン系

あじさいは大きく分けて50種類以上もあると言われており、種類やカラーバリエーション豊富なのが魅力の一つです。

デコプラスの店頭にもたくさんのハイドレンジアたち入荷してきました。

紫陽花 デコプラス

アジサイ デコプラス

入口入ってすぐの階段下はハイドレンジア祭りになっております!

ハイドレンジア

こんなに立派な新商品のハイドレンジアも入荷してまいりました。

ハイドレンジア

約113cmの豪華なハイドレンジアです。これ1本でも存在感は抜群です。

店頭には他にもたくさんのハイドレンジアをご用意しております。

デコプラス実店舗はこちらから

シーズンごとにディスプレイはどんどん変化するので、ご来店のたびに新しい商品に出会えるはず!

実店舗へも是非ご来店くださいませ。

アイコン