おうち時間を快適に過ごす為に

新型コロナウイルスの影響で新しい生活様式が定着してきていると思います。

前よりも外出する回数が減り、自宅で過ごす方も増えてきています。自宅にいる時間が長ければ、自宅で快適に過ごす為にどのようにしたら良いのか工夫してみましょう。

私は寝室にあった子供用ベッドを子供部屋に移動させて、寝室をスッキリ片づけました。リビングには新しいインテリア雑貨やアーティフィシャルの多肉植物を飾って、緑を増やしたりするだけで、今までと同じリビングでも少し気分が変わります。

インテリアグリーン

引用元:https://www.pinterest.jp/pin/414542340693126419/

ダークな色合いの家具でも、大きい観葉植物があるだけで落ち着いた癒しの空間になります。

続きを読む おうち時間を快適に過ごす為に

デザイナーおまかせ!アーティフィシャルフラワーアレンジ

デコプラスの店頭ではブーケだけでなく、アーティフィシャルフラワーのアレンジ依頼もお受けしております。

大きいアレンジから小ぶりなプレゼント用でも大丈夫です。

イメージとご予算を伝えて頂ければ、デザイナーが店頭のアーティフィシャルフラワーの中からイメージに合うものをお選びし制作致します。

アレンジ

こちらもお客様から「元気が出るオレンジイエローで!」とのご要望で制作した三日月のアイアンアレンジです。

続きを読む デザイナーおまかせ!アーティフィシャルフラワーアレンジ

フラワーアレンジをする時の得意な色


人それぞれ好きな色ってありますよね。私は黄色が好きです。パッと見が明るいし、そのせいかなぜか小物は黄色を選びがち。スマホもですし。あと目に眩しいビビットカラー!この色合わせも大好きです。なので、店頭でも花合わせする時ついそれ系の色を手に取っちゃいます。と、まあ、人には好みの色があるということで、それがアレンジする時も得意、不得意として出てくるんですよねぇ。

フラワーアレンジをする時の得意な色/デコプラスオンラインショップ

続きを読む フラワーアレンジをする時の得意な色

自宅でフォトウェディング

この度の新型コロナウイルスの影響で、結婚式を延期しようか・・・それともキャンセル・・・?
悩んだり、どうしようかと葛藤されている花嫁様もたくさんいらっしゃると思います。

遠方からいらっしゃるゲストの方にも心配をかけたくない。

そんな思いから延期することにした、という花嫁様にお話を伺う機会がありました。

続きを読む 自宅でフォトウェディング

韓式花束が流行ってます!

あけましておめでとうございます!
旧年中はひとかたならぬご愛顧にあずかり、誠にありがとうございました。
本年も 昨年同様、変わらぬご愛顧のほど、どうぞよろしくお願いいたします。
新年営業日につきましては、店頭、オンラインショッともに1/6より営業いたしております。お客様のご来店を、スタッフ一同心よりお待ちしております。

韓式花束が流行ってます!/デコプラスオンラインショップ

続きを読む 韓式花束が流行ってます!

和装婚におすすめのブーケ、ウェルカムボード、ヘッドパーツ!

今時期になり始めると、秋から冬にかけての結婚式がハイシーズンを迎え、デコプラスオンラインショップも和風のブーケやウェルカムボード、ヘッドパーツのご注文が多くなります。今回は主に、デコプラスオンラインショップで人気の商品をご紹介いたします!

和装婚におすすめのブーケ、ウェルカムボード、ヘッドパーツ!/デコプラスオンラインショップ
続きを読む 和装婚におすすめのブーケ、ウェルカムボード、ヘッドパーツ!

アネモネの魅力


今ブーケに取り入れられる一番人気のお花はアネモネです。

デコプラスの店頭でもアネモネブーケの画像を持って、ご来店される方がたくさんいらっしゃいます。

アネモネブーケ

引用元:https://www.creema.jp/item/6849207/detail

アネモネは今ではナチュラルテイストには欠かせない花になりつつあります。

ドライフラワーとも相性抜群で一緒にブーケに入れてもとても可愛いです。

続きを読む アネモネの魅力

ドライタッチのアーティフィシャルフラワー


今ドライフラワーブームです!ドライフラワーをご自宅のインテリアにも取り入れたり、結婚式のブーケやヘッドパーツもドライフラワーで作る方が増えています。

ドライフラワー

引用元:https://photohito.com/photo/6843915/?cid=kinarino_presses

ドライフラワーとは・・・自然の草花や木の実などを、乾燥させたものです。水分を完全に除去して作るため、お花のきれいに咲いた姿を、長い間楽しむことができるという魅力があります。生花やアーティフィシャルフラワーにはないパリっとした乾いた質感が特徴です。

ドライフラワーは元々、観賞用として作られていましたが、最近ではハーバリウムやレジンなどの素材としても活用されています。

またナチュラルテイストのウェディングにはドライフラワーが人気です。

ドライフラワーを束ねた感じのクラッチブーケが今の主流です。

ドライブーケ

引用元:https://item.mercari.com/jp/m18359585272/

続きを読む ドライタッチのアーティフィシャルフラワー