両親への花束贈呈

あけましておめでとうございます!
旧年中はひとかたならぬご愛顧にあずかり、誠にありがとうございました。
本年も 昨年同様、変わらぬご愛顧のほど、どうぞよろしくお願いいたします。
新年営業日につきましては、店頭は1/5より、オンラインショップは1/7より営業いたしております。お客様のご来店を、スタッフ一同心よりお待ちしております。

デコプラスオンラインショップ

アーティフィシャルフラワーで作る、オーダーブーケのいろいろ

今年も残りわずかとなりました。
ありがたいことにたくさんのお客様の幸せに携わることができました。
ありがとうございました。

今年制作したオーダーブーケを何点か紹介させて頂きますね。

まずはプリザーブドフラワーのカスミ草で制作しましたクラッチブーケ。

空前のハーバリウムブームにより、全国的にプリザーブドフラワーのカスミ草、アジサイが姿を消しました。
カスミ草やアジサイが入荷した、という情報が入れば即完売という驚きの現象が起きていました。

そんな中、かすみ草がたくさん入荷したタイミングでのご注文でした。
ふんわりまるいカスミ草はプリンセスラインのドレスにピッタリ!
かわいいですよね。

別のお客様からのオーダー品ですが、おそろいで花かんむりもいいですね!

ふわふわでかわいいです。
うしろをリボンで調整できるようにしていますが、リボンなしもお作りできますよ^^

こちらはアーティフィシャルフラワーとプリザーブドフラワーを使ってお作りしました。

今年は色々制作させて頂きましたが、断然クラッチブーケが多かったです。

こちらの商品は、オンラインショップでも販売しています。

全てアーティフィシャルフラワーで組み上げた、シルバーグリーン、ホワイト、ブルーグリーンのナチュラルなお花を使用しています。
ふわふわのドレスにも、エンパイヤライン、スレンダー系のドレスにも似合いますよ。

カラードレス用のクラッチブーケもお作りしました。

こちらのブーケ、アイボリー、ブルー、パープルでお作りしました。
これも全てアーティフィシャルフラワー、造花でお作りしています。
ドライタッチのアーティフィシャル、とってもかわいいんですよ!

別のお客様でカラードレス用にワインレッドのクラッチブーケもお作りしましたよ。

ドライフラワーやプリザーブドフラワーで作るブーケもとってもナチュラルでかわいいですが、長く飾って楽しみたいと思ったらとても丁寧に保管しておかなければなりませんよね。
その点、アーティフィシャルフラワーは扱いがとってもラクなので、長期に渡って飾って楽しんで頂けると思います。

先日、お客様からうれしいメールが届きました!
式場のスタッフの方、家族、親戚に大好評でした、とのご感想と素敵なお写真!

ご来店いただき、イメージを教えて頂いて花材を選んでお作りしました。
カサブランカのキャスケードブーケ!

明確なイメージ、お色のご希望があったので、仕上がり画像を見て頂いて、
イメージ通り!と喜んで頂けて、とても嬉しかったです。

一生に一度のウェディングですから、イメージと違う!ってとても悲しいと思うのです。
先日ご来店いただいて、一緒に花材を選ばせて頂いた新婦様。
ブーケのお花を選んでいるのに、あまり元気が無かったので、お話をしていましたら、
「前撮りで生花のブーケを持って撮ったんですが全然かわいくなくて、、、」とのこと。
そんなの悲しすぎます!!
一緒にお花を選んでいくうちに、どんどん元気になって、最後は笑顔で帰られました。
イメージに合わせて、お花を前もって選べるのがアーティフィシャルフラワーのいいところですよね!

ブーケに悩んだら是非一度ご来店くださいませ。
メールでのご相談も承っておりますよ~!

>>デコプラス実店舗はこちらから

>>デコプラスオンラインショップはこちらから

成人式の髪飾りは手作りで


今年もあとわずか。年末年始の多忙の後には、すぐに「成人式」が待ってますね。

「成人式」とは毎年1月の第二月曜日となりますので、2019年1月14日は成人式というところが多いかと思います。
ですが、必ずしも成人式は「成人の日」におこなわれるとも限りません。お住まいの自治体により成人式が行われる日が異なります。

成人式の案内は住民票のおいてある市町村から11月~12月のうちに届きます。学校や就職で引っ越し住民票を移している場合、現在住んでる市町村で成人式の案内が届きます。住民票を他に移しているけど、地元の成人式に参加したい!という場合は地元の自治体に連絡し事情を説明しましょう。地元で成人式に参加できるように対応してくれます。

さて、特に女性の場合の成人式においては準備期間が長い方もいらっしゃるかと思います。およそ2年前から衣裳の選別から始まり、写真撮影の予約、ヘアメイクの予約打合せなどご本人だけでなくご両親さまも心せわしく、大変な一大イベントとして捉えていらっしゃる方も多いと聞きます。

そこで最も忘れやすい準備物として和装の場合の髪飾りを取り上げてみました。

1.どうやって選んでいいの?
2.どんな種類があるの?
3.さいごに
続きを読む 成人式の髪飾りは手作りで

ユーカリとラベンダーのリースブーケ・ブートニアの作り方

▽材料一式セット、完成品はこちらから▽
材料セットはこちら
完成品はこちら

◆ブートニアを作ります
【1】
ホワイトベリーを2本、ダリアを画像の通りペンチで切り取ります。

【2】
ホワイトベリーの葉をグッと持ち上げます。

【3】
バランスよく組んで根元をワイヤーでねじり留めます。

留まったらいらないワイヤーは切り落としてください

【4】
ラフィアを根元に巻いて蝶結びをして、ホワイトベリーの茎をカットしたらブートニアの完成です。

◆ブーケを作ります
【1】
ベースを丸く整えて、ユーカリを絡ませます。
抜けないようにワイヤーで2箇所程度ねじり留めます。

【2】
この先は、バランスよく好きなように乗せていって、1つずつワイヤーでねじり留めます。
長い枝はそのまま付けていくと重たくなるので切れるものは切ってから乗せていきましょう。

【3】
直線的にならないように、左右に少し広げながらバランスよく組んでいきます。

【4】
今回はダリアやローズのようにお花がたくさん付いているものはカットして全体に入れています。
一箇所にお花を集めて作るデザインがお好きな場合はそのままでも大丈夫です。
組み上げる前に一度並べてみてイメージ作りをしてからはじめるといいですね。

【5】
半分くらいまで来たらユーカリを入れましょう。
余分な枝は切り落とします。

【6】
続いてまたお花やグリーンをバランスよく乗せてワイヤーで留めていきます。

いらない部分は切り落として、どんどん留めていきます。

【7】
最後に残っているハイドレンジアを入れます。
根元の枝を隠したいので、一輪は逆方向に入れて留めます。

ハイドレンジアの下にリボンを留めて完成です。
お疲れ様でした^^

▽材料一式セット、完成品はこちらから▽

▽材料一式セット、完成品はこちらから▽
材料セットはこちら
完成品はこちら

>>デコプラス実店舗はこちらから

>>デコプラスオンラインショップはこちらから

ゴールドスクエア:もみじの和風ウェルカムボードの作り方

輝くゴールドのベースにお花を貼って和装ウェディングのウェルカムボードに

▽材料一式セット、完成品はこちらから▽
材料セットはこちら
完成品はこちら

【1】
もみじをゴールドスクエアに貼ります。
枝が長いのでカットします。

【2】
下に向かうように貼ります。
少し曲げて貼るとナチュラルに仕上がります。

2箇所くらいグルーを付けます。

【3】
黄色のダリアを貼ります。

【4】
斜め上に白いダリアを貼ります。

黄色のダリアを少しめくるような感じで斜めに貼ります。

【5】
ポンポンマムを貼ります。
黄色と白のダリアの間に貼るとバランスがいいです。

【6】
ベリーにグルーを付けて差し込みます。

【7】
次に右側にアレンジします。
もみじの枝を切り落とします。

【8】
右下から上に向かって貼ります。
もみじの葉でお名前が隠れてしまう場合は、葉っぱをカットして貼ります。

こんな感じに

【9】
もみじのグルーを付けた上に、バンクシアローズを貼ります。

【10】
もみじの残り1本を半分にカットします。

【11】
半分にカットした下の部分にグルーを付けて、白のダリアとポンポンマムの間に差し込みます。

【12】
残りのもみじも奥行き感が出るように、[11]で貼ったもみじの奥側へ貼ります。

【13】
残りのバンクシアローズをバランスよく、好きな位置に貼っていきます。

【14】
タッセルを貼って完成です。
結び直してもいいし、そのままでも。
お好きな形で貼り付けてください。

お疲れ様でした^^

▽材料一式セット、完成品はこちらから▽
材料セットはこちら
完成品はこちら

>>デコプラス実店舗はこちらから

>>デコプラスオンラインショップはこちらから

アーティフィシャルフラワーで作る!セルリアとユーカリのクラッチブーケの作り方

造花で作るクラッチブーケはいつまでもキレイに保てます。
ナチュラルカラーで仕上げて
海外挙式や前撮りにも使えます。

キットセットお買い上げのお客様には、詳しい作り方動画のQRコードをご案内します。

ブートニアの作り方も動画で確認できます

▽材料一式セット、完成品はこちらから▽
材料セットはこちら
完成品はこちら

【1】動画 00;10
ユーカリを少しばらしてパーツにします。

リーフと実を1本ずつブートニア用に取っておきます。

動画 01;07
ばらしたユーカリの下部分にフラワーテープを巻きつけます。

【2】動画 01;35
枝を小分けにします

動画 02;02
ユーカリに枝を組み込んでいきます

【3】動画 03;20
セルリアを入れます。
いらない葉っぱは取ってから組みます。

【4】動画 03;55
クリスマスローズを入れます

【5】動画 04;12
ハイドレンジアを左下に入れます

【6】動画 04;40
ユーカリベリーを入れます

【7】動画 05;00
[1]でばらしたパーツを足元に組み込んでいきます

【8】動画 06;13
ワイヤーで留めます

【9】動画 07;21
枝の長さをそろえます

【10】動画 07;38
ワイヤー部分をフラワーテープで巻きます

【11】動画 11;07
フラワーテープでまいた部分をラフィアで隠します

【12】動画11;30
ラフィアで蝶結びのパーツを作ります

【13】動画 12;15
蝶結びを付けて、長さを整えます

【14】動画 08;13
残りの材料を組んでブートニアを作ります

出来上がりました

キットセットお買い上げのお客様には、詳しい作り方動画のQRコードをご案内します。
ブートニアの作り方も動画で確認できます

▽材料一式セット、完成品はこちらから▽
材料セットはこちら
完成品はこちら

アネモネとローズのリースブーケの作り方

ナチュラルでかわいいお花たっぷりのリースブーケを作ります。

アーティフィシャルフラワーの枝はリアルなのにふかふかした手触り。
ドレスや手元を枝で引っ掛けて本番ケガをする心配がありません。

▽材料一式セット、完成品はこちらから▽
材料セットはこちら
完成品はこちら

ベースにグルーガンで貼り付けていくだけ。

早速作ってみましょう。

【1】
まずはファイカスから貼り付けていきます。
リースベースに沿うように、カーブを付けて

ベースに絡ませて

グルーで付けます。

【2】
中心を埋めるように、ダスティミラーを貼ります。

【3】
次にカスミ草を付けます。

枝を抜くと2つのパーツに分かれます。

3本をパーツに分けて、左右に3つずつ貼ります。

【4】
次にローズを貼ります。

【5】
そしてアネモネを貼ります。

【6】
フランネルフラワーを貼ります。
短めにカットして、差し込むように貼り付けてください。

【7】
次にベロニカを挿します。
ベロニカは3本セットになっています。
1本はブトニア用に取っておきます。

2本をブーケに入れます。
19.jpg” alt=”” width=”640″ height=”437″ class=”alignnone size-full wp-image-4522″ />

グリーンを整えて、これでリースは完成です。

【8】
次にブトニアを作ります。
ベロニカの一番下のグリーンを切り取ります。

アネモネと合わせてフラワーテープで巻き留めます。
テープは伸ばしてから巻くとくっつきます。
留まったら余ったフラワーテープを切ります。

リボンを巻きつけます。

巻き終わりが裏になるとキレイです。

リボンを付けて完成です

▽材料一式セット、完成品はこちらから▽
材料セットはこちら
完成品はこちら

お花のオーダーってなんだか難しい??

ブーケを作ってもらいたい、花束やアレンジを買いたい。

そう思ったときはどうしますか?
ネットショッピング?
お花屋さんでしょうか。

続きを読む お花のオーダーってなんだか難しい??