フィンランド国交樹立100周年によせて


参照元:http://tickerforce.com/new-diamond-mining-district-finland/

2019年の今年は、フィンランドと日本の国交樹立が100年という記念すべき年であることはご存知でしょうか?令和元年とも重なり、お互いにおめでたい記念の年ともなりました。

記念のイベントに際しては、たくさんの楽しいものを目にします。例えば2019年3月に埼玉県飯能市宮沢湖周辺に本国フィンランド以外では初めてムーミンテーマパーク「メッツア」がオープンしましたね。郵便局では記念切手で可愛らしいものも発行されているのを知り少し身近に感じました。

そこで、「フィンランド」という国を垣間見る良い機会になればと綴ってみました。

●フィンランドってどんな国?
●フィンランドを代表するものって?
●さいごに
続きを読む フィンランド国交樹立100周年によせて

ウェディングにも!夏の花【ひまわり】


夏の花といえば真っ先に思い浮かぶのが【ひまわり】ですね。

ひまわり

引用元:https://www.city.bungotakada.oita.jp/page/page_00629.html

ひまわりは別名サンフラワーといいます。

直訳すると太陽の花という意味ですが、太陽の方向を向いて花を咲かせることからそう呼ばれるようになったそうです。

開花時季は7月~9月なのでまさに今!です。

花言葉は[あこがれ・あなたを見つめる・愛慕・光輝・敬慕・情熱・輝き]などがあるそうです。

ウェディングにもピッタリな花言葉ですね!

続きを読む ウェディングにも!夏の花【ひまわり】

「難燃」と「防炎」のちがいって?

最近の安全や安心といったニーズは、とりわけ日に増しており、住宅のみならず商業施設などの内装仕上げにおいてもその安全性、とくに火災に対応した防火性能は建物の構造や内装にいたるまで、いろいろな規約があるのをご存知でしょうか?

前回のグリーンウォールでの内容の続きになるのですが、よく耳にするパターンとして長期催事の企画段階で行政や消防の許可、指導で相談されることがあります。
前回にも書き記しましたが、某メーカーでは「難燃商品」と謳ってのグリーンウォールに使用できる便利な既製品があります。

しかしながら、実際は「防炎加工してほしい」という要望が多からずもあるという現実です。つまりは、しっかりとしたお上への証明には「防炎」というワードが必要になるということになるわけですね。

では、「難燃」と「防炎」のちがいについて調べてみました。

続きを読む 「難燃」と「防炎」のちがいって?

6月の花【紫陽花】


6月といえば紫陽花・梅雨・ジューンブライドというイメージです。

雨ばかりでジメジメして私はあまり好きではない季節ですが、6月に結婚式を挙げると一生涯にわたって幸せな結婚生活を送ることができると言われています。

ジューンブライドは女性が憧れる結婚式の季節として有名です。

そして雨に濡れてもキレイに咲いている6月の花が【紫陽花】です。

紫陽花引用元:https://plaza.rakuten.co.jp/mari24/diary/201107090002/

続きを読む 6月の花【紫陽花】

造花専門店だからこそ教えますーフェイクグリーンウォールのポイント 後編

前回の前編に引き続き綴っております。ちなみに事項のおさらいです。

2.有効期限はあるの?
3.費用はどのようなものなの?
4.消防法適応品ってあるの?
5.さいごに
続きを読む 造花専門店だからこそ教えますーフェイクグリーンウォールのポイント 後編